5ch.net「ニュース速報(VIP)」板にて、金曜日・土曜日に開催しているクイズスレの運営・情報Wiki(バージョン2)です。

2017年度(17/04/01〜)を前に、
翌年度のクイズスレに関する議論が交わされた。

「2017年度のクイズスレに関する有識者会議」

1.集計期間について

(1) 経緯
  • 2015年春
    クイズスレ定期化に際し「旧・公式ウィキ」が設立。結果集計が始まる。
  • 2016年春
    「過去の結果」補完に伴い、「暦年(1月〜12月)」に基づく集計が開始。
    ※ 個人的集計の「レコードタイム」や「ハンデ」に関する事項が中心。
    ※ 「初心者大会」なども当初は暦年基準。
  • 2016年夏
    金曜定期化昇格、「新ウィキ創設」に伴い、「年度(4月〜翌3月)」での集計に変更。
    ※ 偽装氏の提案により、再建の基準を変更したもの。
    (学生や社会人の年度が生活リズムと合致するとの判断による。)
(2) 提案ツイート
2017/02/25 10:09 Rx ◆IRC1/LAAAk
【 重要議案 】
クイズスレ、2017年度の集計期間について

3ヶ月(四半期)
6ヶ月(半年)
12ヶ月(1年間 ← ちょっと長すぎ?)
(3) 有識者意見
観客@Rx
現行制度(12ヶ月)では、
集計期間が【長過ぎる】のではないか、と感じたため。
観客@つくばもん
個人的に3か月を1シーズンとした成績集計ルールをちょっと妄想していたところです。
各シーズンごとに表彰→年度末に年間MVPなどを決める
みたいな感じで。
(4) 新年度・3ヶ月案
 ―厳彜間を「3ヶ月」と「年度」を併用する。
 観客@Rx 案
 3ヶ月=1シーズンとする案を採用し「クール」を提案する。
「クール」は3ヶ月を表す用語で、放送業界で主に用いられる。
 「アニメ」クールに準拠する形で、
 《 2017年春クール(4〜6月) 》
 以下、夏(7〜9月)、秋(10〜12月)、冬(翌1〜3月)とする。
 観客@つくばもん 案
 シーズン1,2……、1st、2ndシーズン……

◆,泙此■灰月ごとに集計(次項以降)する。
 集計方法は今後議論するが、期間を細分化して其々集計。
 シーズン(クール)ごとに王者を決める。

 年度末(3月)に各シーズンの結果をもとに「年間MVP(仮)」を決める。

2.集計方法について

(1) 経緯
  • 2015年度
    「旧ウィキ」での成績表は、「競走馬」の成績表を意識し、
    「10戦1勝(1-2-3-4)」などの形で表記していた。
     ※ 左から1位-2位-3位-4位以下、勝利数は「1位」のみ。
  • 2016年春
    「初心者大会」の資格要件に「優勝回数」を導入したことで、
    「優勝回数」を重視した集計となる。(前身企画 準拠)
  • 2016年夏
    「新ウィキ」再建に伴い、9月以降のデータをリアルタイム掲載。
    8月以前のものは過去問補完計画に並行する方針。(未結了)
  • 2016年秋
    優勝回数至上主義の弊害に伴い、有識者により「結果」集計方法の改変を検討。
    (結論出ず)
  • 2017年冬
    2017年度を前に、結果の集計方法についての見直しが提起。
(2) 提案ツイート
観客@つくばもん
昨年10月〜12月の開催記録を基に、
クイズスレ成績集計のアイデアを模索中。

3ヶ月の間に開催された全員参加企画は19個。
都合によって参加できない週もあったりするだろうから、
例えば期間中最も成績の良い10試合を集計対象とするとか。
(3) 有識者意見
観客@つくばもん
得点ルールは、通常の1位1pt、3チャンス、特殊形式、と様々。
となると、成績集計としては、順位でポイントをつけるのが良いか。
あとは、S級A級B級、と参加人数によって、ポイントを変えたいかな。
 
まあ確かにあまり分けすぎると集計もめんどくさいですね……。
参加者のランク分けは考えてませんでしたが、
実力を表す尺度としては面白いですね。
 
シーズンランキングをメインとして、
参加者のランク(クラス)分けはオマケ程度でいいかな派。
なんとなくですけど。
 
要件としては、
優勝数だけじゃない指標で、
中期的なスパンで集計する、
と面白いんじゃないかなあ、っていうところ。
3ヶ月っていうのは、10年くらい前のA25実況スレ集計を思い出したのもある
 
初心者大会→年度内2勝以下限定(ただし前年度3勝した人を除く)
 
つまり、初心者大会卒業した人は次年度以降も参加不可、
2勝以下の人は、年度変わりで基準となる勝数リセット、
みたいな。
 
中級者大会は引き続き「自称」初〜中級者が参加で良いと思う
観客@偽装エキストラ
 
あまり要素を多くして複雑には出来ないかなぁと思いますね。
企画のランク分けは、「通常企画」「小型・特殊企画」の2段階ぐらい。
参加者のランク分けは、3ヶ月で分けるとなると、将棋の順位戦方式が相性良いかもしれない。
 
A組(4名)
B組(6名)
C組(その他)
A4位⇔B1位は、ポイントに拘わらず自動入れ替え。A3位⇔B2位は、ポイントが高い方を判定入れ替え。
B6位⇔C1位は、ポイントに拘わらず自動入れ替え。B4・5位⇔C2・3位は、ポイントが高い2名を判定入れ替え。
 
順位戦方式のメリット
・常連の参加資格が明確になる。初級者大会は「C組」、中級者大会は「B、C組」みたいな。
・汎用性に富むというか、A・B組の人数の増減等、一度決まったことでも制度の中で動かしやすい。
 
いや、各組によって参加資格が異なると、異なる組同士でポイントを比較して上位組参入者を決める方式は難しいか。
A組⇔B組は1名、B組⇔C組は2名を自動入れ替えの方がバランス良いかもしれない。
A組1位がその期の「名人」、総合ポイント1位がその期の「最優秀選手」。

3.「クイズスレ順位戦(仮)」検討案

( 暫定結論 )
偽装氏の提示するメリットが大きいと感じられるため、
過去のデータに基づくシミュレーション等を経て、
柔軟性をもって前向きに検討していきたい。

「クラス/ランク名」「定員の目安」「昇降格の基準・人数」
「順位戦によるランクの効力」等の「細則」については、
後節の「得点」と共に合わせて検討したい。

Menu

編集にはIDが必要です