5ch.net「ニュース速報(VIP)」板にて、金曜日・土曜日に開催しているクイズスレの運営・情報Wiki(バージョン2)です。

フリバまとめ

このページでは、「フリバ」について説明して参ります。

1.はじめに

まず「フリバ」とは何か、
今はなき旧ウィキの「用語集」を参照します。
参照 : 土曜深夜のクイズスレ in VIP 公式Wiki スムーズに参加するための用語集
 
【 フリバ 】
得点や対象者といった細かいルールを設けずに、
自由参加でクイズを出題・解答することで、
要するに、「クイズの垂れ流し」のこと。
 
通常は、待ち時間や企画終了後など、特にやることがないときに
少数の問題で突発的に行われることが多いですが、
「今日は優勝者を決めないフリバ大会」として
一気に大量のクイズを出題する企画もあり得ます。
 
野球の練習方法である「フリーバッティング」にちなんだ言葉とされています。
スレで初めて問題を出すときは、まずは試作品をこの「フリバ」で出題してみて、
要領を掴んだり意見を集めるのが良いでしょう。
【 フリバ今北産業 】
  1. フリバとは「フリーバッティング」の略
  2. 別名「クイズの垂れ流し」
  3. 「得点」を付けない(優勝者を決めない)企画の総称
と纏められると思います。

2.フリバの「クイズ」について

とはいっても、
「フリバ」もクイズ企画の一つであることに変わり有りません。
クイズ企画を開催するためには、当たり前ですが、
「クイズ」の問題が欠かせません。

クイズが余りに余ってしまって……という方なら別ですが、
大半の方は、数多くないクイズをやり繰りしていると思います。

「フリバ」に出題するクイズは、
皆さん自作の「過去問」が中心になるかと思いますが、
『自作問だけでは心許ないよ……』という方もいらっしゃるでしょう。

クイズスレでは、全てではありませんが「過去問」を公開しています。
 http://quizinvip.playing.wiki/d/%b2%e1%b5%ee%a4%ce...
ここでは実際に出題者が本戦で使用した問題が、
(一部、修正を加えていますが基本そのまま)収録されています。

しかし、過去問は時事的要素が強い問題が含まれているなど、
フリバに必ずしも適している訳ではありません。
 http://seesaawiki.jp/qdcinvip/
そこで筆者(Rx ◆IRC1/LAAAk)が、
フリバ用に「最適化」を目指し、ジャンルごとに分類した、
という別のウィキを立ち上げましたので、是非ご活用下さい。

「クイズスレ」のフリバでの出題に関してなら、
「Rx ◆IRC1/LAAAk」の出題した問題は、
承諾を逐一得なくとも、出題して頂いて構いません。

但し、問題文自体は(多分)「作問者(出題者)」さんの側に「権利」がありますので、
「俺の問題、フリバに使っても良いよー!」「俺の問題は出来れば使わないで欲しい……」
という方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせ下さい!

そして、どういった場合にも、
他の方の過去問を出題した場合は、
最低限のマナーとして、【 出典 】を必ず示して頂き、
「自分で作った問題とは別」なことを明記して下さい。
【 まとめ 】
  1. Rxの過去問を纏めた「クイズ十進分類法」を、フリバ用にご活用下さい!
  2. クイズの権利は、作問された方にあるので、運用は慎重に。
  3. 「俺の問題使っても良いよー」等ありましたら、ぜひお知らせ下さい。

3.「お試しフリバ」について

「フリバ」は、得点集計をする必要が無いため、
「出題」と「判定」に集中することが出来るはずです。

『いつか企画をやってみたいけど、まだ……』とか、
『クイズとりあえず何問か作ってみたけど、こんな感じで良いのかな?』
などの不安な声が時々、新しい方から聞かれます。
そういった初心者の方はぜひ、『お試しフリバ』から始めてみましょう!

「お試しフリバ」は、(勝手に筆者が名付けましたがww)
本来の意味での「フリバ」に近いもので、
得点を集計して優勝者を決めるような「企画」ではない、
“お試し”でチャレンジする「クイズの垂れ流し」です。

企画終了後などの空き時間に、
『クイズ●問作ってみたから、試しに出してみたいんだけど……』
などと言って頂ければ、きっと皆さんが優しく協力して下さると思います。

4.「客寄せフリバ」について


これまで述べてきた本来の「フリバ」とは別に、
「客寄せフリバ」というものもありますので、合わせて説明します。

これは、スレを立てて、テンプレを貼り終わった後、
本番企画を始める前に行うもので、文字通り、
『この後「企画」をやるよー!興味ある皆、集まってー!』
と知らせるため、そしてスレに勢いを付けるために行うフリバです。

ほら、どうせ企画をやるなら、人が多くワイワイ盛り上がっている方が良いですし、
「え、この企画やってたのか……知らなかった!」という人が居るのもしのびないですからww


「客寄せフリバ」は【必須】ではありません
ただやった方が本番企画の盛り上がりが変わってくるので、
「やった方が良い」ということで、筆者は原則毎回行っています。

(具体的な内容については、次の章で説明します。)

5.フリバの「進め方」について


「客寄せフリバ」を、筆者が開催する場合は、
● 「1分半〜2分間隔」で出題
● 20〜30分ぐらい(問題数では10〜20問)
をイメージして開催しています。

ただこれも普通の人には負担が大きいと思うので、
無理の無い範囲(数問とか10分とか)でも良いと思います。
クイズが無ければ、ぜひ先ほど紹介した過去問をご活用下さい。

「客寄せフリバ」は、解答者を呼び込むことが目的なので、
以下の点を頭の片隅にでも入れておくと、良いと思います。(主観)
● 答えやすそうな、ストレートな問題を中心にピックアップする。
●(初心者大会などの前なら特に)難易度の低い問題を織り交ぜる。
● 可能なら本番企画を意識した例題を踏まえて出題する。
これを心がけると、更に効果が高まると思います。
(逆にこれと反対のことをしてしまうと、
 客寄せフリバの効果が半減してしまうと思いますww
 例:捻くれた奇門珍問ばかり、初心者大会なのに難問ばかりで答えられない 等

6.(参考)「ルール説明」について

「客寄せフリバ」を始めた当初は、
「ルールに関する質問」が来る事が多かったです。
● 「次 : 3200」って何?
● 「都・道・府・県」は要らないの?
● 漢字2文字で何でしょう。なのに変換しなくて良いの?
など、初心者の方が困惑しやすいポイントは決まっていました。

一応、あの長い「テンプレ」には書いてあるのですが、
嫌な上司みたく「テンプレに書いてあるだろう!」
みたいなことは絶対に言いませんし言えませんww
どう考えても、あのテンプレを読め!とは言えませんし、
そもそも初心者の方があのテンプレを読むとも思えません。
(筆者でさえテンプレをちゃんと読んだのは、
 企画に定期的に参加するようになってからだったと思いますww)


ならば、良く聞かれるポイントを予め纏めておいて、
フリバで合わせて説明しちゃえば、より円滑に進行出来るのでは?
と思い、2016年後半ぐらいから本格的に、
「ルール説明」の要約に取り組みました。

これも「やったら良い」程度ですし、負担が大きいと思うので、
「慣れて余裕が出来たら」やる程度で良いと思います。
このルール説明も「必須」ではありません。
フリバ問題を出題さえして頂ければ、十分かと思います。

こちらにルール説明の要約を纏めておきますので、
必要に応じて、書き換えたりした上で使って頂ければ幸いです。

【 ルール説明 】要約(2017/02版)

7.(参考)「フリバ用システム」(仮)について


筆者が使っている「フリバ用システム」を公表します。
(画像を拡大し、参考にして下さい。)
一度システムを作ってしまえば、
後は合う問題を当てはめていくだけです。


(システム作成用「関数」一覧(コピペ用))

(ルール説明一覧表(コピペ用))

8.おわりに


起稿 17/02/05 Rx ◆IRC1/LAAAk

 

編集にはIDが必要です